土木とは何でしょうか?土木施工には土質の調査、盛土、法面、軟弱地盤の改善、コンクリート、河川などたくさんの施工があります。このページでは土木、土木施工について少しでも皆さんに知っていただきたく、基礎的な知識を掲載していきます。是非お役立てください。

土木の転職について。|土木業界での転職

土木の転職について。

土木関係の転職を考えられている方、土木の仕事にもいろいろありますが、転職についてどのようにお考えでしょうか?

土木工事の種類でやってみたい仕事に就きたい。

土木工事の種類も様々。プロジェクトによっては何か月も何年もかかって行う工事もあります。

コンクリート施工、国道・幹線などの道路・アスファルト舗装、トンネル工事、駅前などの街の開発・再開発、下水道工事、河川・ダム、橋梁、などなど、携わりたい工事によって転職先を探すのも一つの方法です。この会社はどんな土木工事に強いのか? 自分が興味のある工事に特化している企業かどうか。という視点で転職先を考えることも良いでしょう。

転職で楽しい職場に!
土木の転職< 目次 >
⇒ 土木工事の仕事内容
⇒ 資格を持っていると有利です。
⇒ あなたの転職したい本当の理由は?
⇒ 良い転職をするために
⇒ おすすめ転職サイト

転職について、土木工事の中にも仕事内容は様々です。

 私はこれまで この仕事を専門的にやってきたので、転職後も同じ仕事(職種)に携わりたい!!と思われる方もおられるでしょう。

土木の職種は、
┣ 土工(・土質調査 ・掘削 ・盛土、法面の施工)
┣ コンクリート工(・配合 ・品質管理)
┣ 基礎工(・杭打ち ・ケーソン ・土留め ・軟弱地盤対策工)
┣ 機械、電気関係

など、様々です。自分に合った(得意な)職種が解っているなら引き続き携わっていきたいものです。

土木に役立つ資格を持っている場合の転職

 一級土木施工管理技士などの資格を持っている場合は、現場での作業ではなく、施工管理を取り仕切る管理職として転職も可能です。

施工管理、工程管理、安全管理、品質管理等を行い、予算内で期日に間に合うように、労働者及び近隣者の安全を守り、現場を管理する重要な職務です。

私も管理職を目指してみたいという方は、施工管理技士の 資格に挑戦してみてはいかがでしょうか。

オススメの通信講座はこちらです。

⇒ 1級土木施工管理技士・独学サポート受験対策講座
・もっとも大変な経験記述試験の添削をしてくれ、的確なアドバイスをしてくれます。
・さらに、作文作成代行のサービスも行っており、サポート体制万全です。

⇒ ユーキャンの通信講座
・安心の実績ある企業の通信講座です。
・「働きながら学ぶこと」を想定したカリキュラムで、過去の出題傾向を分析し、無駄なく効率よく学習できます。
・講座との相性診断ができます。早速やってみましょう。

他にも 土木工事の転職に役立つ資格がありますので、いくつか紹介いたします。

◇ 技術士(建設部門)・・・土木工事において、最高クラスの知識・技術を持っているとされる資格で、公共工事の入札では、技術士が1人いるごとに評価点が5点加算されるため、この資格を持っていると転職・就職に有利であると言われています。
◇ コンクリート診断士・・・コンクリートの補強や補修、取壊しなどの判断を行う為の資格で、コンクリート工事はほとんどの土木工事で行われるため、重宝されています。
◇ 下水道技術検定・・・下水道の設計や工事に関する技術を認定する資格です。

なぜ転職したいのか?理由を考える。

あなたの転職したい理由は何でしょうか? その理由によっても転職先は変わってきます。

よくある転職したいという理由は

┣ お金(給料)・・・現在勤めている会社の給料が安く、もう少し高い給料が欲しい。
⇒ 今より多くの給料をもらうには・・・通常、現在の仕事と内容(条件)を同じくして良い給料をもらおうとすると、
① より長く働く ② よりきつい仕事に就く ③ 深夜業務に就く といった事が手っ取り早く稼げる方法ではないでしょうか。
お金だけが転職理由なのであれば、仕事を自給換算しているので、あまりお勧めはできません。

┣ 人間関係・・・転職の理由で最も多いものは、「人間関係」です。会社(職場)の中には意地悪な上司、同僚、パワハラの被害など、人間関係の問題で転職したいと思われる方が非常に多いです。
そんな時は、私はいち早く 今の職場を辞めてしまって新しい転職先を探すことをお勧めしています。どうせどこへ行っても同じではないか・・・。と諦めないでください。あなたに合った転職先が必ずあるはずです!
 先日、私の事務所の前で水道工事が行われていました結構長い期間やっていたのですが、毎日のように現場の上司にあたる方でしょうか?部下?年下?の人に対して罵声ともいえる言葉を浴びせていました。聞いているこちらも参ります・・・。いくらミスをしたからといっても毎日毎日 罵声を浴びせられるなんて・・・。よく仕事を続けれるなぁ。忍耐強いなぁ。と関心もしましたが、なぜ辞めなんだろう?とも思ってしまいました。 人生のほとんどの時間は仕事に費やすのが一般的です。その毎日の仕事が苦痛なのであれば、人生=苦痛となってしまいます。
 あなたに合った笑顔のある職場を探してみましょう。

┣ キャリアアップ・・・今の会社のままだと、ずっとこの同じ仕事をし続けなければならない。自分はもっと他の仕事をやってみたい。もっといろんな事をやってみたい。挑戦してみたい。という欲求は誰しも持っている欲求です。中には会社の制度で資格取得の支援をしてくれる企業もあります。上を目指す気持ち、良いですね。

┣ 独立を考えている・・・キャリアップの目的にも似ていますが、将来独立をするには、この会社にいては勉強できない。と感じられることもあるでしょう。もっとたくさんの経験を積みたい。お客さんとの取引の現場にも携わってみたい。独立するには現場作業だけでは起業後、仕事を作るのに苦労します。しっかり全体的な勉強ができる職場が良いですね。

転職する時は退職届けを出します。

良い転職をするために

 良い転職、良い職場に就くためにしないといけないこと、それは、まず自分がどのような理由でどんな職場(会社)に転職したいかを明確にする必要があります。
なぜなら、何となく転職してしまうと、また同じことの繰り返しになるからです。何となく嫌、なんとなく、、、これが一番ダメです。
「もっと給料の良い会社へ行きたい」という願望もあるでしょう。しかし、根本の理由はそれではないかもしれません。転職の理由で最も多いのが人間関係です。ほとんどがそれと言っても過言ではないと私は思っています。実は人間関係が良い職場というのは、給料も比較的良い。もしくは上がっていく傾向にあります。なぜなら 人間関係が良いと、会社を如何に良くするか。売上を上げるか。という前向きな話をし皆で協力して目標に向かって物事に取り組むことが多いんです。一方人間関係が悪い職場はどうでしょうか? そもそも人間関係の悪化は皆 自分の事しか考えていないからです。協力しようとしません。なのでミスを責めます。売り上げが上がらないことは人のせいにします。
 もしあなたがお金の理由で転職したいと言っていても、今所属する会社が後者のような状態であれば、実は人間関係なのかもしれませんね。転職される際のご参考にしてみてください。

おすすめ転職サイト

私がお勧めする転職サイトはこちらです。 転職をお考えであれば、会員登録しておくと 求人情報が届きます。
転職しようと思ってもなかなか良いタイミングで良い転職先が見つからないのが現状です。
転職はタイミングが命! 良い転職先の情報が届いたらすぐに動けるように準備しておきましょう。

 土木系の求人ならリクナビNEXT
・膨大な転職先情報の中から自分ではなかなか探せない転職先企業情報を得ることができます。
・会員登録することであなたの強みが分かる「グッドポイント診断」を受けることができます。これを受けるだけでも価値ありです。

 求人・転職サイト はたらいく
・地元・地域密着型の求人・転職サイトです。
・やりたい事がわからない。など、転職の悩みを抱えている方必見。様々な転職ノウハウが得られます。
土木の転職イメージ

★転職したい! そう思った日が吉日。早速転職サイトに登録し、情報を待ちましょう。とにかく第一歩を踏み出さなければ良い結果は得られません。

あなたが良い転職ができるよう、幸運をお祈りいたします。